群馬県LPガス協会

LPガス切り替えを誘う勧誘員にご注意!

格安料金で勧誘されてLPガス販売店を切り替えたけれど、気がつけば元の料金より高くなっていた…。
このような例が多数報告されています。

切り替えの勧誘セールスには、すぐ決めずに慎重に! 一人で判断せず、家族やなどに確認しましょう。

チェック1

その業者は、名刺を出すなど、会社や氏名をハッキリ名乗っていますか?
まずは名刺をもらいましょう! そして相手の素性をしっかり確認しましょう。

チェック2

理由もなく大きな会社であることをPRしていませんか?
上場企業や、大手企業を装ったりしますが、勧誘員自身は大手企業の社員ではない場合がほとんどです。

チェック3

現在の販売店を誹謗・中傷したりしていませんか?
自社に問題がなければ、他の会社を中傷する必要はありません。

チェック4

驚くほど安い料金を提示していませんか?
一般より大幅に安い料金の提示は、安全管理や安定した供給が維持できるか、疑問です。
また、すぐに値上げされたという報告も多くあります。

チェック5

一方的な話し方ではありませんか? 質問の答えがあいまいではないですか?
「?」と感じたときは、あいまいにせず、納得できるまで説明を受けるなり、
他に相談するなり慎重に行動しましょう。

チェック6

契約や捺印を急がせたり、しつこく要求してきませんか?
書面には価格や保安点検、解約方法などの重要な内容が記載されています。 また、保安についてもしっかり確認しましょう。

チェック7

現在の販売店に連絡させないようなトークではありませんか?
解約手続きは、お客様ご自身が現在の販売店に連絡をとることが大切です。
連絡させない場合は要注意です!

チェック8

公的機関を装って検針票を見せて欲しいと言ってきませんか?
検針票は個人情報です。流用されたり漏出したりする場合もありますので、十分注意しましょう。電話でガス料金を聞いてくるケースもあります。

なぜ、切替勧誘に注意しなければいけないの?

LPガスの料金は販売店によって異なります。

お客様自身に合った販売店を選ぶことができますが、その一方で、料金のトラブルが増えています。
今、お取引している販売店のガス料金やサービスに疑問があったり、訪問セールスと比較したいなら、まずは今の販売店に説明を求めて、相談してみると良いでしょう。

  • LPガスは危険物です。安い業者の中には保安サービス部門がしっかりと機能していないところもあります。
  • はじめは料金を安く契約しますが、短い期間に何度も値上げをし、
    元の料金よりも高くなっていた……という事例が多く報告されています。